<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

雪です

やっと桜の蕾が膨らみ掛けたあさひ花菖蒲・牡丹園は昨日から冬型のとても寒いお天気です。昨朝、今朝と数センチの積雪で桜が震えています。

近頃、暖かい日には散策されている姿をお見かけする様になりました。
暖かい日にはドライブ途中あさひ花菖蒲・牡丹園でちょっと休憩など如何でしょうか。
[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-30 11:40 | Comments(0)

昨日からの寒さで今日の花菖蒲・牡丹園は雪でした。

折角桜が成長しているのに意地悪な雪です。
ここ数日間の寒さは桜の開花に影響が有るのではないでしょうか。
今日、岡山は桜の開花が発表されました。
[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-29 23:39 | Comments(0)

今日の桜です

台風で倒木した桜がこんなに成長しています。
この桜は少し色が濃い蕾なので陽光と言う種類だと思います。
さあ、何時開花がお知らせ出来ますでしょうか。
f0085369_2254368.jpg

少し桜の花の色が見えてきたように思われます。

昨年は八重桜の開花が遅く牡丹と共に楽しむ事が出来ました。

f0085369_22545226.jpg

[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-29 23:28 | Comments(0)

f0085369_23391648.jpg
 
此処は津山の中心部にあります城跡、鶴山公園です。

f0085369_23453231.jpg

毎年桜のシーズンには大勢の人達で賑わいます。
今年は4月1日から桜祭りが開催されます。
                                                                             今日、津山市内を車で走っていると、建物の南に面した場所に植えられている桜は開花している所も有ります。

携帯で撮影しましたので画像お見苦しい事お許し下さい。
あさひ花菖蒲園はこの鶴山公園の桜が開花後1週間後位に咲きます。
[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-27 23:54 | Comments(0)

台風で倒木した桜の跡に植樹しました。
あさひ花菖蒲・牡丹園は開園に向けて準備中です。

園の誕生秘話は、                                               建設会社のオーナーがある日、山の中にある一枚の菖蒲畑に感動し、設計図も無く、自然のキャンバスに自ら重機を操作し通いながら描き作ったものです。
前にも書きましたが、出来るだけ山の自然をそのまま生かそうと苦慮、思考錯誤しながらの手作りのあさひ花菖蒲・牡丹園が誕生しました。
先ず、10年後の木々、花々の成長を楽しみにと日々見守っている今日この頃、桜の開花情報を一日も早く配信出来る日を待ちわびています。
[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-27 10:51 | Comments(0)

花菖蒲・牡丹園

今日の桜はごめんなさい、平地の状況を配信させて頂きました。
津山市内にあります鶴山公園も遠目に石垣がピンク色に見えるのは後、一週間後くらいでしょうか。
今夜の会話です、鶴山公園の夜桜見物の寒さ対策はどうしょうか、寒いから焼き肉やめて、すき焼きが良いかな等々。

菖蒲園の桜も確実に成長してはいるものの、美咲町の北海道みたいな場所に位置していますですので遅いのです。
今朝の気温はマイナス値、明朝もマイナス値と予測されています。
でも日中は可成り気温が上昇しますので、
早く開花を配信させて頂きたいと思います。
f0085369_13214474.jpg
f0085369_1322055.jpg

[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-24 12:54 | お花は | Comments(2)

此処でちょっと町のご案内を。
あさひ花菖蒲・牡丹園のあります久米郡美咲町は、旭町、柵原町、中央町と三町が昨年合併し久米郡美咲町と改名されました。

その中の、旧旭町は旭川水系でダムと桜の町です。
ダム沿いに桜、桜、桜。
三休公園にも桜が沢山植えられていて4月には桜祭りと、チェリーwedding(人前結婚式)も行われ、各地から一組限定で応募者が募られます。

今日は桜に余り変化が見られませんので、面白く無いですが配信してみます。
あさひ花菖蒲・牡丹園入り口にある看板です。

一番上で、皆さんの歓迎のお仕事しているのは、アーサーじいさんです。このお爺さんは同じ町内にある三休(みやすみ)公園でも活躍しています。
 ”うそ鳥” の見張りもお爺さんのお仕事でしょうか。
ウソと言う鳥が桜の蕾を食べに来るのです。                                           数年前桜が開花しても花数が少なくて困り ”うそ鳥神社” をお祀りりしてあります。


(そんな訳でお爺さんしっかり見張りしていて頂きたいとお願いするのは私だけでしょうか。
それからアーサーと言うお爺さんの名前は誰がどんな理由で命名したのでしょうか、
あさひのお爺さんだからアーサーじいさん・・・今度ちょっと聞いて見ましょ。)
f0085369_23575323.jpg

[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-22 00:01 | Comments(0)

昨年は、牡丹の頃から花菖蒲の頃にかけて、それは大渇水でした。
谷からの水も底をつき、川から散水車で何度も水を運び、連日にわたる水やりの苦労は、過去にない大変なものでした。
地面は、水やりした後から後から乾燥。花は水を求めるし、広い牡丹園・菖蒲園共に、登ったり下ったりその水やりは、半端じゃ無いのです。

入園されたお客様にも、お茶のサービスをさせて頂こうと、相談しました。              平地より2~3度は涼しい園ですが、お茶を次々と用意しても追いつかず、バイトさんまでお願いしても、バスが続いて2~3台とお迎えすると、本当にお茶の補給に大変です。
でも入園して頂きその喉を潤す笑顔が嬉しかったです。

さあ今年はどんな年になるのでしょうか。

これは、お茶のサービスで昨年役に立ってくれた信楽焼です。
今年もお茶をご用意させて頂き、お待ち致しています。
f0085369_23444928.jpg

[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-20 23:55 | Comments(0)

菖蒲園で一番早く咲く花、馬酔木(あしび)。                                            山のあちこちに咲く馬酔木を昨日雪の舞う中尋ねてきました。
山の斜面に紅葉の折れ枝を見つけ、昨年、今年の降雪は例年に無い雪の多さだったことを実感しました。  
f0085369_2139358.jpg


f0085369_2140091.jpg

馬酔木が咲いて、山ツツジが遊歩道の両脇に咲いて桜のトンネルを抜けて遊歩道のあちこちに蕨が・・・
思わず、夢中になってしまいます。
[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-20 21:48 | Comments(0)

目覚めた紫陽花に雪とは少し可哀相です。

f0085369_21161256.jpg

[PR]
by ksakura280796 | 2006-03-20 21:19 | Comments(0)