菖蒲園で一番早く咲く花、馬酔木(あしび)。                                            山のあちこちに咲く馬酔木を昨日雪の舞う中尋ねてきました。
山の斜面に紅葉の折れ枝を見つけ、昨年、今年の降雪は例年に無い雪の多さだったことを実感しました。  
f0085369_2139358.jpg


f0085369_2140091.jpg

馬酔木が咲いて、山ツツジが遊歩道の両脇に咲いて桜のトンネルを抜けて遊歩道のあちこちに蕨が・・・
思わず、夢中になってしまいます。
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-20 21:48 | Comments(0)

目覚めた紫陽花に雪とは少し可哀相です。

f0085369_21161256.jpg

[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-20 21:19 | Comments(0)

新芽があちらこちらで目覚めています。
f0085369_21122996.jpg

[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-20 21:13 | Comments(1)

園のスタッフは、何時も一生懸命です。                                  良いお花を咲かせ、良いお花を皆様にお見せ出来ます様にと、毎日頑張っています。
2~3年に一度の花菖蒲の「植え替え作業」この作業は、とても大変な作業です。 
花菖蒲は、株分け作業を怠ると、株が大株に成長し、花が咲かなくなったり退化するのです。
お花が綺麗だからと、」購入して家の周りに植えられているのを見かけますが、皆さんご家庭では手入れが出来なくなり、姿が消えてしまう様です。

石楠花(しゃくなげ)は、花が終わると摘み取ります。
結実すると樹勢が弱ってしまい、翌年良い花を付けないからです

牡丹も同様、花が終わると木が弱らないように花摘みします。

除草も大切な、大変な作業です。                                      こんな地道な作業のお陰で、綺麗な花を見ることが出来るのです。

まだまだここは沢山書くことがあると思いますが、随時書いていきたいと思います。                                  
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-19 23:32 | Comments(0)

牡丹の原種

今日、雪の中、牡丹園へ行ってみました。その状況をお知らせします。
牡丹の木々は、昨年・今年の大雪にも負けず、皆様にお会いできる日を楽しみに成長していましたので、一安心です。
順調に成長して、一日も早く良い花を、皆様にお見せ出来ますようにと見守るばかりです。
今日の画像は、雪の舞う中での撮影でしたので、雪と共にお届けします。                                                                                                                                   
f0085369_2205460.jpg


牡丹園は、菖蒲園の南側の山の方向に位置します。                                               
f0085369_20392472.jpg

樹高が1m未満なのが矮牡丹。葉の切れ込みが深く一見南天のような形の紫斑牡丹。
矮牡丹の葉がさらに深く切れ込み、葉脈に欠刻が多い四川牡丹等。
350種類3,000株の牡丹が艶やかに、次々に咲きます。
見頃は4月中旬~五月初旬頃になります。
牡丹の花に蛇の目傘、これはただの飾りだけではなく、牡丹の花は、雨に濡れると早く散ってしまうのでそれを防ぎ、花を長持ちさせたく雨水をさける為です。

この頃は山の斜面に黄色のレンゲツツジも見る事が出来ます。
そして遊歩道を散策しながら菖蒲園側の石楠花(しゃくなげ)も楽しむことが出来ます。

私も、ブログで「開花速報」を送ることが出来て嬉しく思ってます。(撮影・平成17年5月)
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-19 23:07 | Comments(0)

f0085369_1345072.jpg

園内は、花菖蒲園が、15,000㎡。
牡丹園が、10,000㎡の広さがございます。


f0085369_1414585.jpg

ここは、牡丹園の方の入り口です。菖蒲園の入り口は、また別の入り口となります。
写真は、牡丹園の一番南側の遊歩道から見た売店の方向です。
建物は、テント側から向かって右端がチケット売り場、真ん中がお食事の処紀州屋さん、左端が売店となります。
写真ですと、手前道路脇の赤い皐月(さつき)の花が、皆様を遊歩道へとご案内します。
下のパンフレットのイメージでは、左側が「牡丹園」。右側が「菖蒲園」となります。
5,000本の桜は、どちらの「園」でも楽しめます。

こちらの「牡丹園」側の遊歩道から、桜の咲く山を越え、シャクナゲ、菖蒲園へと
散策路が続きます。

牡丹の中にあります高い木は山桜です。
山桜はこの山に自生していたものです。前年、前々年の台風では100本程度の桜がダメージを受けました。                                                  でもこの山桜は頑張って今年も素朴な花を楽しませてくれる事と思います。
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-18 13:48 | Comments(0)

f0085369_13215174.jpg

園の中をイメージを早くお伝えしたいのですが、もう少しお待ち下さい。

駐車場向かって右に菖蒲園、アジサイ、シャクナゲ、ミツバツツジ、モミジが、そして
駐車場向かって左には牡丹園、芍薬、藤、とお楽しみいただけます。
牡丹園、菖蒲園は出来るだけ自然を損なわない様にと言う思いに配慮しています。


この菖蒲園では雑草の成長を防ぐ為、除草剤などを出来るだけ使用しないようにそして植物に優しくと、産業廃棄物として発生する木くずを散布利用しています。
ご来園の皆様にも差し上げています。

f0085369_13334141.jpg


来月に入れば、桜の花も咲くことでしょう。
ブログ用に、撮影に歩きますので、昨年の写真でイメージを膨らませてください。
この写真は桜ゾーンの遊歩道(北方向)を散策しながら、牡丹園を撮影したものです。
画面の向こうにあずまやと藤棚も見ることが出来ます。
                                      (写真は、接写です)
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-15 16:29 | Comments(2)

この町の老舗の豆腐屋さんが作る、お豆腐ずくめの料理です。
奴豆腐、豆腐のおみそ汁、等々。
その中でも、生揚げは、中はお豆腐・外は油揚げで、それに生姜とお醤油をかけての
あつあつが御美味です。
[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-12 22:47 | Comments(5)

3月11日の状況

菖蒲園は今目覚めつつあります。

桜の蕾も大分生長の様子が見られます。        (撮影・平成18年3月11日)
f0085369_12414946.jpg


少しカメラを近づけて見ました。(撮影・平成18年3月11日)
f0085369_148845.jpg



今日、桜の開花が発表されましたがもう暫くお待ち下さい。                                 明日は予報では雨と。                                                        この雨が恵みの雨になり桜も又目覚めていく事でしょう。


今日、菖蒲園をちょっとのぞいてみましたが、桜の芽の成長は見られるものの、開花までは  もうしばらくの様です。
今日のあさひ菖蒲・牡丹園は雪でした。
綺麗な開花情報を早くお届けしたいと思います。

菖蒲園は一番早い馬酔木(アシビ)の花が咲き始めました。
白色、赤色の馬酔木、馬酔木のある遊歩道。

この遊歩道も、山ツツジの咲く頃には辺りがピン色のトンネルになります。

もう一つ小さな春を見つけて来ました。                                   ふきのとうです(山蕗です)
f0085369_18191012.jpg

f0085369_18125767.jpg
f0085369_18132043.jpg
f0085369_18134438.jpg

[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-11 12:50 | Comments(3)

花菖蒲は、品種によって咲く時期が変わり、だんだんと咲いていきます。                        これは西北方向からあずまやを。            (撮影・平成17年6月)
f0085369_7442970.jpg

[PR]
# by ksakura280796 | 2006-03-09 07:26 | Comments(0)